トップ arrow 活用方法

活用方法


ワークスタイルがますます多様化する現在のビジネスシーンでは、組織内の情報共有が難しくなる一方で、社内のコミュニケーションは簡素化しがちになります。しかし、企業内コミュニケーションには、個々の社員がもつ情報資産を効率的に活用し、最終的にはそれを価値として企業に還元するという重要な役割があります。 Yocto®(ヨクト)セキュア・メッセンジャーを利用し、迅速な顧客対応、円滑な情報交換、安全なデータ管理などを実現しましょう。


リアルタイムなステータス情報の共有

「いま」の状態をどこからでも更新できる

既存の問題点!

  1. 既存のグループウエアでは、大まかな予定はわかってもリアルタイムな状況はわからない。
  2. スケジュール表の情報だけでは、お客様に対して十分な対応ができない。

詳細

リアルタイムな状況はわからない。


リアルタイムに、確実に情報共有

スピーディーなメッセージングが可能。チャットで今すぐオンラインミーティングも

既存の問題点!

  1. フリーメッセンジャーはログが残らないため、後から情報の共有ができない。
  2. 知的財産を有効活用できないため、結果的に業務が非効率的になる。

詳細

フリーメッセンジャーはログが残らない


社内メンバーで安全に利用

会社の登録メンバーのみが利用できるから、情報が外にでる心配もない。通信記録はすべてログ管理

既存の問題点!

  1. フリーのメッセンジャーは使用範囲に制限が無く、社外の人間とも容易に通信できてしまう。
  2. 通信記録が残らず利用者も管理できないため、知的財産や機密情報の流出を防ぐことができない。

詳細

機密情報の流出


安全なファイル転送網

簡単、迅速、暗号化によって安全なファイル共有

既存の問題点!

  1. メーラーや社内サーバーによっては、大容量の添付ファイルが不可の場合がある。
  2. データをコピーしたメディアをやりとりするのは、リアルタイム性、安全性に欠ける。

詳細

大容量の添付ファイルが不可
新規ユーザー登録
Yoctoの機能
無料ダウンロード
アウトラインムービー
ネットワークサービスアンドテクノロジーズ株式会社